【朗報】筋トレ後に眠い&翌日もだるい!そんなあなたに6つの対処法!

筋トレを終えた後、体がだるくて眠い…。

せっかくやる気になったのに、効果が出るよりも先に体の不調が取れなくて困っていませんか?

特に初心者さんの場合は、更に筋肉痛も上乗されます。

僕も最初の頃は、眠いし・だるい・痛いでもう大変でした笑

そこで今回は、筋トレ後の眠い&だるいの原因と、その対策方法&付き合い方について紹介していきます。

 

筋トレ後の眠い&だるいは自然なこと

最も大きな原因として考えられるのは、疲労です。

筋トレは大きなエネルギー(糖質)を必要とするので、頑張った後は血糖値が下がり、脳の働きも低下してボーっとします。

また、疲労した筋肉を修復するにも多くの栄養が必要なので、それが元で翌日もだるさが続くと言うのが考えられます。

そしてもう1つが、自律神経の働きです。

筋トレなどの運動を終えると副交感神経が優位になり、体が徐々に”リラックスモード”へと移行していきます。

同時に体温も下がっていくので、人間の自然な反応として眠くなってしまうのです。

 

眠い&だるいはどう対処したらいいの?

筋トレ後の眠気もだるさも自然な反応とは言え、これから先もウトウトしたまま過ごすのはちょっと大変…。

筋トレには多くのエネルギーが必要なのである程度は我慢しなければならないのですが、対処法はあります。

今回は、大きく6つの対策をご紹介します!

【Point:1】20~30分の仮眠を取る

1度でも『眠い!』と感じてしまったら、それを拭い去るのは難しいので、僕が最も多く活用するのが仮眠です。

20~30分程度でもスッキリしますし、ウトウトしながら過ごすことが無くなるので、仕事の効率や精神面でも楽です。

ぐっすり眠ってしまうと、体のだるさが増してしまうので、短時間でサッと目覚めるようにしましょう。

【Point:2】筋トレの前後で糖質を摂る

糖質は筋トレに必要なエネルギー源です。

糖質不足の状態での筋トレは力が出ない上に、脳が糖質不足になってしまうのでボーっとしてしまうのです。

『折角筋トレしたのに糖質なんて…』

と思うかも知れませんが、筋トレ後の糖質は筋肉に蓄えられるので、ある程度なら問題なしです!

もちろん食べ過ぎると台無しですのでご注意を。

【Point:3】タンパク質をしっかり摂る

ご存知の通り、タンパク質は筋肉の材料となります。

筋トレを終えた後の筋肉を修復するには大量のタンパク質が必要になるので、材料が足りなければ修復が遅れてしまいます。

1日に必要なたんぱく質は[体重×1.5~2g]

3食でしっかり意識的に摂取して、筋肉の材料不足になることを防ぎましょう。

筋トレ直後に摂取する場合は、プロテインがあると便利。

タンパク質の補給に役立つ”間食”について、以下の記事で紹介しています♪

【Point:4】質の高い睡眠を目指す

筋肉の成長には栄養ともう1つ、休養が欠かせません。

筋肉は眠っている間に大きく修復されるので、たっぷり睡眠時間を確保することは疲れを取る上で重要なポイント。

しかし、お仕事や生活環境によって嗣明時間を確保するのが難しい場合は、睡眠の質を高める工夫をしてみましょう。

睡眠前はスマホの操作を控えたり、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったりなど、リラックスする時間を作るのがコツです。

【Point:5】寝る前にストレッチで筋肉をほぐす

筋トレを終えた筋肉はカチカチに固まった状態になります。

ストレッチで筋肉をほぐさないと固まったままになり、柔軟性を失った“疲れやすい筋肉”になってしまいます。

1日の終わりにストレッチすることを習慣にして、疲れを溜めにくい筋肉を維持するように心がけましょう!

また、ストレッチをすることでリラックス状態となり、前述した“質の高い睡眠”をとる効果も期待できます♪

【Point:6】朝の軽い運動で血流を促す

ちゃんとケアしたのに、まだ体がだるい…。

そんな時は、朝の軽いストレッチやウォーキングも効果的です。

だるいのに運動するのは億劫かも知れませんが、疲れが溜まった筋肉は固くなり血行が悪くなっています。

軽く体をほぐしてあげることで血行が促進され、回復に欠かせない酸素や栄養を行き渡らせることが出来ます。

 

だるさが長く抜けない場合は筋トレを軽くしよう!

筋トレ後のだるさが長く続いている場合は、もしかしたら筋トレの負荷に体が付いていけてないかも知れません。

筋トレの負荷を軽くしたり、間隔を空けたりなど、筋トレそのものを調節した疲労を軽くするように工夫してみましょう。

体がだるいまま筋トレをしても効率悪いですし、集中力が続かずケガをしてしまうことも考えられます。

ムリせず出来るペース、量で筋トレに励みましょう!

 

【余談】朝の筋トレで仕事がはかどると言うけれど…

余談ですが、筋トレ後の眠さのお話をしているので…。

朝に筋トレをすると頭と体がシャキッとして、その日の仕事効率や判断力がアップすると言われています。

確かに、早朝からジムに顔出している出社前のサラリーマンは結構お見掛けします。

まだ挑戦していないにしても、気になっている方も多いはず。

ですが、僕個人としてはあまりオススメ出来ません。

確かに朝からシャキッとしていいスタートを切れるのですが、お昼前ぐらいにはウトウトし始めます。

昼食を摂ると更にウトウト…。

朝に体を動かすならガッツリではなく、前述の通りジョギングなど軽く体をほぐす程度の運動がオススメです。

 

筋トレは前後のケアもセットで!

筋トレ後の眠い&だるいは自然なこと!

ですがそれが続くと筋トレの意欲も減退してしまうので、紹介した方法を取り入れながら上手に付き合っていきましょう。

筋トレは、その後のケアもセット!

鍛えるだけじゃなく、休息も立派なトレーニングですので、オンとオフのメリハリを付けて頑張るのがあなたにとってのベストです。

筋トレ初心者さんは、以下のトレーニングガイドをチェック!