【筋トレのやる気】2度挫折した僕がモチベーションが上がらない時の対処法を伝授!

『筋トレのモチベーションが上がらない…』

こんな僕にも筋トレに関する相談が届いたりするのですが、やり方よりも、メニューよりも、何より多いのがこの手の質問。

分かります…、なんせ僕は過去2回も挫折してますから(笑)

続ける難しさもコツも、自分なりに心得ています。

そこで今回は、筋トレのやる気アップについて!

モチベーションが上がらない時も対処法と、モチベーションとの付き合い方についてを紹介していきます。

 

筋トレを続けて結果を出すには”継続”が必須

筋トレは継続あるのみ

タイトルにもありますが、僕は過去に筋トレにチャレンジして2度挫折した経験があります。

理由はシンプルで、筋トレが続かなかったんです。

…でもこれが、最も多い挫折理由でしょうね(笑)

筋肉が付いたなぁと実感できるまでは、少なくとも2ヶ月は必要になるので、1にも2にも“継続”あるのみです。

でも初心者さんは、この期間を乗り越えられない!

このメニューで、この食事で、やり方で、本当に大丈夫なんだろうか…と、まぁ色々な所から不安材料を持ってきます。

そして1度サボってしまうと、そのまま挫折…と。

だから、やる気アップの工夫を施して、何とか筋トレを継続できるように自分の気持ちを盛り上げることが大切になってくるのです♪

ちなみに管理人の筋トレ初成功の様子は以下の記事へ!

 

筋トレのやる気アップ術×7種を取り入れよう!

筋トレのやる気をアップ

それではココからが本題です。

筋トレのやる気をアップさせるにはどんな方法があるのか、今回は7種類の方法を紹介します。

筋トレのやる気アップを目指す工夫

①SNSに投稿してイイネを貰ってみる
②SNSの筋トレアカウントをフォローしてみる
③筋トレに興味のある友人と一緒に筋トレしてみる
④トレーニンググッズを購入してみる
⑤メニューを定期的に変更してみる
⑥トレーニングウェアを新調してみる
⑦筋トレの成功体験を聞いてみる

手軽さ重視で、すぐさま実行できるものを選んでみました。

『これやってみよう!』と思った物は取り入れて、気持ちの変化を感じてみましょう♪

①SNSに投稿してイイネを貰ってみる

TwitterやInstagramなど、筋トレ用のアカウントを作って投稿してみるのはオススメです。

筋トレ中の動画や、やったメニューの報告などを投稿すると、同じく筋トレを頑張る先輩達からイイネの励ましが届きます♪

アドバイスを頂けることもあるので、筋トレの知識を増やしたり、効率アップにも効果的です。

万が一めんどくさいコメントが来たら、即ブロック!

②SNSの筋トレアカウントをフォローしてみる

現実世界では中々お目に掛かれないようなマッチョも、SNSの世界では簡単に繋がることが出来ます。

①の投稿に加えて、あなた自身が『カッコいい!』と思った先輩方をフォローして刺激を貰いましょう!

以下の記事で、筋肉を愛する芸人さんをSNSのアカウントと一緒に紹介しているのでフォローしてみては?

③筋トレに興味のある友人と一緒に筋トレしてみる

友達に声を掛けて、筋トレ仲間を探してみましょう!

仲間がいれば筋トレは一気に楽しくなりますし、負けたくないの気持ちが芽生えてくれば、いい競争相手にもなります。

仲間を作って自分だけ辞めるわけにもいかないので、やる気アップに加えて”挫折防止”としても効果的です(笑)

④トレーニンググッズを購入してみる

特に自宅で筋トレに励んでいる方であれば、筋トレグッズを購入して変化を与えてみるのも効果的です。

バランスボールや腹筋ローラー、トレーニングチューブにプッシュアップバーなど、安くて効くグッズはたくさんあります!

ちなみに、僕が個人的に推しているのは“バランスディスク”です。

使い方に関してはコチラの記事を参考にどうぞ♪

⑤メニューを定期的に変更してみる

④の筋トレグッズと同様で、メニューを小まめに入れ替えて変化を付けることは”飽き防止”になり、やる気ダウンを防げます。

同じメニューをひたすら繰り返していると、体が慣れてしまい、伸び悩みの原因にもなります。

やる気&効率アップの為に、月に1回ぐらいはメニューを入れ替えて、絶えず新しい刺激を与えられるように工夫してみましょう。

⑥トレーニングウェアを新調してみる

例えば学生時代、新しい筆記用具を購入したら勉強のやる気が出るのと同じで、ウェアやシューズを新調して気分転換してみるのも効果的です。

鏡に映った自分の姿がダサダサのジャージでは、イマイチ筋トレにも身が入りませんからね…。

上述したSNSを使って、カッコいいウェアを探してみましょう。

⑦筋トレの成功体験を聞いてみる

筋トレを続けている人は、元々は何かしらのコンプレックスがきっかけになっていることが多いです。

そんな先輩たちのきっかけやサクセスストーリー、筋トレ前後の変化などを知ると、影響を受けやすい人は一気にやる気スイッチが入ります。

ちなみに、例に漏れず僕もそんな1人です(笑)

僕の昔の残念スペックと、筋トレ後の変化については以下の記事を参考にどうぞ♪

 

『体が変わった!』やる気アップの工夫はこの瞬間の為に!

筋トレの変化を感じろ

最もやる気が上がる瞬間は、変化に気付いた時です。

体の変化を自分で自覚したり、周りから『あれ?体付き変わった?』と声を掛けられるぐらいまでいけば、やる気は勝手に右肩上がりに上昇していきます。

しかし裏を返せば、いつまでも変化を実感できずにいると、やる気アップの手段をいくら講じても長続きしません。

やる気を盛り上げる工夫をすると同時に、筋トレの効率アップも目指して、なるべく早く努力の成果を味わいましょう!

その為に必要な筋トレのやり方や食事などについて、初心者さんガイドを以下に用意しました♪

 

【注意】やる気アップに固執し過ぎると筋トレは続かない

体を動かすしかない

冒頭でお伝えした通り、筋トレには継続が必須です。

それにはやる気と上手に付き合う必要があり、その為のやる気アップ術を紹介してきたワケですが、固執し過ぎはよくありません。

人間のやる気は簡単に、それも筋トレとは直接関係のないところでも上がったり下がったりしてしまいます。

その都度やる気アップの方法を探して…となると、メチャクチャ効率が悪くなり、継続は困難になってしまいます。

取り入れるのは程々にして、やる気に振り回されず筋トレできるようになるのが理想的と考えましょう♪

その事について、以下の記事に詳しくまとめてみました!

 

やる気アップは大事!自分を上手く乗せて習慣化しよう!

筋トレが習慣として身に付くまで、やる気アップの工夫をして自分の気持ちを乗せてあげることはとても大切です。

そして、それを一先ず“変化を実感できるまで”続けましょう!

そこから先は、あれこれ工夫をしなくても、報われる努力の楽しさに気付いて、自然とやる気も右肩上がりに伸びていくでしょう♪

『何ヶ月ぐらいを目安に頑張ったらいいんだろう?』

コチラの記事を参考に、一先ずの目標を立ててはいかがでしょう?