【ダンスのやる気】モチベーションが下降してきた時に実践したい7つの工夫を紹介

『ダンス…もうやめちゃおうかな…』

新しいことに挑戦したいとダンスを選択する人は多いですが、実はその多くはやる気が続かず挫折してしまっています。

ダンス歴14年になる僕から言わせると、こんなに楽しいダンスを諦めちゃうのはもったいない…と思うワケです。

踊れるようになれば楽しいし、色々とメリットも多いのに!

そこで今回は、ダンスのやる気について!

『もうやめちゃおうかな~…』という考えが頭をよぎったら実践して欲しい、やる気を燃やす為の工夫を紹介していきます。

 

ダンスのやる気が落ちる原因は主に2つ!

ダンス諦めようかな

僕は今、趣味としてダンスを楽しみながら、初心者さんにダンスを教えるダンスサークルを主催しています。

なるべく踊れるようになって欲しいので丁寧に教えていますが、それでもやる気が続かずにやめてしまう人はいます。

その原因のほとんどが“上達している実感がない”“地道な練習に飽きた”の2パターンであると分析しています。

ん~、誰もが通る道なので仕方がないのですが…。

どうやってその期間を乗り切るか…がポイントになります。

ちなみに僕はダンスをやめようと思ったことはない

僕はダンス歴14年になりますが、これまで1度もダンスを『やめよう…ムリだ…』と思ったことはありません。

超が付くほどの運動音痴で、根性もリズム感も筋力もなく、すぐ仲間に置いて行かれたようなヘタッピでしたが…。

恐らく、あなたより大分後ろからのスタートなハズです笑

こんなヤツでも踊れるようになったので、是非以下で紹介する工夫を試して、もうちょっとダンスを続けてみましょう♪

 


ダンスのモチベーションをアップ&維持する7つの工夫!

ダンスのやる気を高める

それでは、上述した“中々上達しない期間”を乗り切るためにどうしたらいいのか、モチベーションアップの工夫を紹介します。

モチベーションアップの為の工夫

①いつもと違う練習を取り入れてみる
②新しいジャンルにチャレンジしてみる
③一緒にダンスする仲間を探してみる
④好きな音楽で練習してみる
⑤お客さんの立場に回ってみる
⑥ウェアやシューズを新調してみる
⑦ダンスをちょっと休んでみる

などなど、ちょっと視点を変えると色々と出てきます。

普段のダンスの取り組み方を振り返ってみて、取り入れられるものを選んで実践してみましょう♪

①いつもと違う練習を取り入れる

ダンスは[見る→真似る]を繰り返して少しずつ上達します。

…が、同じ練習だけをひたすら繰り返していると飽きてしまうので、練習内容に変化を付けるのは効果的です。

ステップや振り付けの反復だけじゃなく、筋トレや体幹トレーニングなども取り入れてみてはいかがでしょう?

いつもの違う練習の例として、以下の記事で紹介している独自の練習法をチェックしてみましょう♪

②新しいジャンルにチャレンジしてみる

普段メインで練習しているジャンルとは別に、新しいダンスジャンルにチャレンジして味変えをしてみましょう!

練習に変化を与えられるだけじゃなく、複数のジャンルを練習することで、メインのジャンルにも良い影響をもたらしてくれます。

僕はロックがメインですが、ハウスやビバップ、ヴォーグやヒップホップなども摘まみ食い的に練習しています。

そうやって自分オリジナルのダンスが生まれ、楽しさも倍増していきます♪

③一緒にダンスする仲間を探してみる

もしあなたが今1人でダンスをしているのであれば、一緒に練習する仲間を募るのはとてもオススメです。

1人黙々と…もいいですが、仲間と競ったり、教え合ったりしながらする練習はとにかく楽しいし、負けられないからやる気も出る!

SNSで声を掛けたり、友達を誘ったり、ダンサーが集まる練習場所に出向いてみたり、勇気をもって1歩踏み出せばダンス仲間は意外と簡単に集められます♪

④好きな音楽で練習してみる

練習に使う音楽のジャンルを広げて気分転換!

ちなみに僕はダンスミュージックに限定せず、ゲームや映画のBGM、ボーカロイドの曲なんかも練習に使っています。

好きな曲で練習するとテンションも上がりますし、曲調が変わればダンスの動きも変わってくるので練習にメリハリが付きます。

ジャンルを限定せず、気に入った曲を集めて活用しましょう!

⑤お客さんの立場に回ってみる

踊るのは一旦休憩して”見る人”にチェンジ!

動画サイトでダンスを見たり、イベントやバトル会場に足を運んだりして、ダンスをちょっと外から覗いてみる。

お気に入りのダンサーやチーム、バトルの様子などを見て、ダンスを始める前の気持ちを思い出しましょう!

あなたがダンスを好きであれば、上手な人達のダンスを目の当たりにしている内に『練習しなきゃ!』と思えるタイミングが来ます。

⑥ウェアやシューズを新調してみる

鏡に映った自分の姿をチェンジして気分転換!

新しい文房具を揃えると勉強をやる気になるのと同じで、ウェアやシューズを新調するだけでも良いリフレッシュになります。

特にウェアは、サイズや素材などを変更するだけでも、動きの見た目に大きく影響するので効果的ですよ。

動画サイトやSNSを参考に、ダンサーさんのファッションチェックをしてカッコいいウェアを擦ろ得よう!

⑦ダンスをちょっと休んでみる

ダンスをするのも見るのも一旦休んでリフレッシュ!

中々成長を実感できないでいると、イライラして視野が狭くなり、その原因まで見えなくなってしまうことが多々あります。

よくある方法ではありますが、1週間ぐらいダンスから離れて主に頭をリフレッシュする期間を作りましょう。

期間を長くすると戻って来られない場合もあったりするので、1週間~10日ぐらいが丁度良いでしょう。

 

もう1度立ち上がれ!ダンスのやる気をもう1度燃やそう!

ダンスのやる気が落ちる原因のほとんどは、上手くならない&マンネリのどちらかに分かれます。

成長すれば楽しいし、変化があればより楽しい、当然です。

あなたも、この記事を読んでいる時点でやっぱりダンスが好きなハズなので、やめちゃう前に紹介した工夫を試してみましょう。

ダンスが中々上達しない…そんな時は以下の記事を参考にどうぞ!

 

【案内】東京でダンスサークルやってます

ここからはご案内です♪

僕は東京都内で”超”初心者さんを対象にしたダンスサークルを主宰していて、主にロックダンスを教えています。

運動が苦手・体が超硬い・体力に自信がない・リズム感がない・スクールは怖い…などなどの理由から、一歩踏み出せなかったあなたにとって良い機会になるのではないかと思っています♪

詳細が気になる方は以下の詳細をチェックです!